稼ぐ範囲を事前に決めておこう

高額アルバイトをするのはいいのだが、あまりにも稼ぎすぎた時には、親や旦那の扶養を外れてしまうことになる点には注意しなくてはならないだろう。
年収130万円の壁とよく言われているが、それ以上稼ぐと扶養から外れて自分で確定申告をして所得税を収めなくてはならないのだ。
ときには損になってしまう場合もあるので、きちんと調べて大丈夫かどうかを確認すべきである。
所得税を自分で払うようになると、国民健康保険も自分で払わなくてはならなくなるのが普通だ。
こちらもおよそ100万円前後が目安なので、高額アルバイトをする時には稼げるからといって無制限に稼いでいくと面倒なことにもなりかねないと理解しておこう。
きちんと計画を立てて、一年の収入についてコントロールしていくのがベストである。
通常のアルバイトなら年130万以上稼ぐのはなかなか難しいため、気にしなくてもいいことなのだが、高額アルバイトなら簡単に130万の壁は越えてしまう。
税金関係のことについては、払う覚悟がなければ思いっきり働くことはできない。
なので、仕事をする前に心の準備と納税の準備をしておくのが望ましい。
高額なアルバイトの中には、正社員として毎日フルタイムで働くよりも大きな収入が得られるものもあり、そういったものなら、税金を払うことになってもガンガン入れていくのがいいだろう。
稼げるアルバイトの中には、看護師アルバイトや塾講師のアルバイト、モデルのアルバイトなどが含まれていて、多くが女性にもできるものとなっている。

Leave a Reply